「社会を変える組織」をつくる PubliCo(パブリコ)

PubliCoジャーナル

検索キーワードのトレンドを活かすGooleトレンドとキーワードプランナーの活用法①

Webマーケティング

2016.10.21

Writer堤 大介

検索キーワードを活かすGoogleトレンドとキーワードプランナーの活用法①

 

皆さんの団体では、ブログ等で発信するコンテンツ内容をどのように決めていますでしょうか。

 

「情報発信のネタ探し」はメディア運営の担当者の方なら一度は悩まれたことのある問題かと思います。 SEO対策やコンテンツマーケティングといったことを意識しながらもとにかく多く更新することのみが指標となってしまっていたり、現場担当者が淡々とイベント告知や活動報告を更新しているが効果が出ているのかは分からないというお話をよく伺います。

 

どちらの場合にも欠けてしまっているのが「読者がどんな情報を求めているのか」という視点です。

 

特にSEOで効果を上げWebサイトへの訪問者を増やしたい場合には、コンテンツを作る際にもどんな情報を欲しがっている人が多いのかを意識することが大切です。

 

今回は、検索をしているユーザの動向を知るためのツールとして「Googleトレンド」「キーワードプランナー」について全3回にわたってご紹介いたします。

 

■Googleトレンドとは何か?

 

GoogleトレンドはGoogle社が提供しているキーワード分析のためのツールです。 無料で利用することができ、現在人気のキーワードや、特定キーワードの検索ボリュームや地域ごとのトレンドを掴むことができます。

 

 >>> Googleトレンド

 

Googleトレンドにアクセスしたトップページでは最上部に調べたいキーワード(トピック)を検索するための検索ボックスがある他、「注目のインサイト」と「今人気の話題」が表示されています。

 

※…Googleトレンドでは単一キーワードだけではなく、復数ワードで検索されているキーワード群も加味した「トピック」という言葉も使われています。

 

注目のインサイト

「注目のインサイト」ではその時々で注目を集めているトピックについて特集が組まれています。2016年10月20日時点()では「2016年リオオリンピック」について特集されており、クリックすると「リオオリンピックと検索」をテーマにした様々な情報を見ることができます。例えば、「ウサイン・ボルトの勢いは止まらない!陸上選手として史上最多検索数を記録。」「手軽にできるスポーツとして注目を集めている競歩。検索数がジョギングの1.6倍に。」などなど。眺めているだけでも面白い情報がたくさんありますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

※…「注目のインサイト」は表示されない場合もあります。アクセス時に表示されていなかった場合はこちら(2016 年リオ オリンピックで今話題の検索キーワード)よりご確認ください。

 

今人気の話題

「今人気の話題」では過去24時間で検索数が急上昇しているトピックがランキング形式で表示されています。クリックするとそのトピックについての詳しい情報を見ることができます。

 

■検索キーワードのトレンドを調査

 

では、続いて肝心のキーワード検索ではどんな情報を調べることができるのでしょうか。

 

「ハロウィン」の検索トレンド

 

こちらの画像は「ハロウィン」というキーワードについて調べた結果です。

 

日本で過去5年間に「ハロウィン」というキーワードの検索がどのように変化したのかがグラフで表されています。 毎年8月中旬ごろから検索されるようになり、ハロウィン本番の10/31を含む週に検索のピークを迎えていることが分かります。(対象とする国や期間は変更することが可能です。「NPO」などアルファベットのみのキーワードを調べる際は日本と世界で大きく結果が異なる場合がありますので対象範囲にご注意ください)

 

ブログの他、ソーシャルメディアでの情報発信では時事ネタに合わせた情報発信も重要になります。ぜひトレンドを意識したコンテンツ作りを行ってください。

 

なお、Googleトレンドの縦軸は検索の「人気度」という相対値で表されており、検索の絶対数ではない点は注意してください。

 

画面下部では都道府県別(もしくは国別、都市別)のトレンドや、関連トピック・キーワードを知ることができます。

 

■キーワード同士の比較

 

さらにGoogleトレンドの特徴として重要なことは、キーワード同士の検索トレンドの比較ができるということです。 例として、「ハロウィン」と「クリスマス」のトレンド比較を行ってみましょう。

 

「ハロウィン」と「クリスマス」のトレンド比較

 

 

いずれの年もトレンドが上昇する時期がハロウィンより2ヶ月程遅れていることや、ハロウィンとクリスマスではクリスマスの方が2倍程度検索されていることが分かります。

 

「ハロウィン」の関連注目キーワード

 

さらに関連キーワードのトレンドも見てみると、ハロウィン・クリスマスどちらも共通してソーシャルゲーム名との組み合わせの検索が急激に増えていることが分かりました。ソーシャルゲームの流行を表す結果でもありますし、ソーシャルゲームはゲーム内で季節限定イベントを実施しユーザを盛り上げる工夫をしっかりと凝らしているということが表れた結果だともいえます。

 

顧客との接点を持つタイミングを逃さずに積極的に活用していく姿勢はNPOでもぜひ見習いたいものです。

 

■その他の機能

 

その他にも、Googleトレンドでは以下のような機能があります。(左上の三本線のメニューボタンから利用できます)

 

急上昇ワード検索

Google検索で検索数が急上昇しているキーワードとその関連のニュースを知ることができます。

 

YouTubeでの注目動画

YouTubeで人気を集めている動画を知ることができます。

 

ランキング

急上昇したキーワードや人名などの年間のランキングを見ることができます。

 

登録

特定のキーワードを登録し、トレンド情報をメールで定期的に受け取る設定をすることができます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

簡単に使用できるツールですので、気になるキーワードを調べてコンテンツ作成にぜひ活かしていただければと思います。

次回は実際にGoogleトレンドを活用したキーワード調査の例をご紹介いたします。

Profile

堤 大介

Daisuke Tsutsumi

株式会社PubliCo コンサルタント

1986年北海道生まれ栃木県育ち 筑波大学第一学群社会学類卒。卒業後、2010年に楽天株式会社に新卒入社。新規事業開発系部門にて広告企画、マーケティング、webディレクション、事業開発などに従事し6年間勤務。2011年よりプロボノとして復数のNPOの支援を行い、2015年NPOへのITプロボノ支援NPO Make it Betterの立ち上げに参画し理事・共同代表を務めている。2016年5月よりPubliCoに勤務。

Facebookページ

一覧を見る